学生がレポートを書くときのポイントを知ろう!eラーニング教材「レポート作成入門コース」

今回は、日本データパシフィックで取り扱っている、大学生に必要な知識を学ぶeラーニング教材「スタディスキルシリーズ」の「レポート作成入門コース」についてご紹介します。

レポートって何?

大学では、講義の課題などでレポートを書く機会が増えてくるね。慣れないうちは、どうやって書いたらいいかわからない人も多いんじゃないかな?

  1. レポートと、感想文や作文、小論文、論文はどう違う?
  2. レポート作成にはどんなスキルが必要?
  3. レポート作成の手順って?

レポートと、感想文や作文、小論文、論文はどう違う?

いろいろな分類法があるけどデータパシフィックの教材では下図のように分類しているよ。

 レポートと論文は基本的には同じ形式のものとし、どちらも課題について「収集した情報(資料)で裏づけしながら、論理的に答えを導き出す」ことを目的としています。

レポート作成にはどんなスキルが必要?

じゃあ、レポートを書くにはどんなスキルが必要なの?

 レポート作成に必要なスキルを大きく分けると、次の3つになります。

・効率的に情報収集をするスキル
・論理的・実証的に記述するスキル
・わかりやすく簡潔に文章を書くスキル

レポートには美しい表現の仕方や、独創的に文章を書くスキルは必要ないんだね。

レポート作成の手順って?

ぱしふぃっくま わーい

作成手順がわかれば、レポートは誰にでも書けるね! なにから手をつければいいの?

 レポートを作成する手順をシンプルに表記してみました。

・課題をはっきりさせる/問いを決める
・自論の証明に必要な情報収集をする
・答えを確実に明記する

ぱしふぃっくま しょんぼり

たとえば、課題をきちんと理解していないと、何について書かれているのかはっきりしないレポートになっちゃうんだって。

社会に出てからもレポートを書く機会はたくさんあるよ。 レポート作成のスキルを身につけてを使って自分の考えや意見を効果的に説明し、さらに説得できるようになりたいね!

「レポート作成入門コース」概要

レポート作成入門コース
学習時間の目安2~3時間
動作環境PC・タブレットスマホ

学生がレポートを書くときのポイントを学べます!「レポート作成入門コース」の詳細を見る